Monday, 27 April 2015

たるみが気になるのですがどんなケアをすれば良いですか?

顔のたるみは、女性にとって、大変気になるものです。

表情がはっきりせず、ぼんやりした印象に見られたり、実年齢以上に老けて見られてしまうことが多くなります。

たるみの原因には、食生活や老化など、いくつかありますが、そのメカニズムを理解し、徹底的な対策をしておきたいものです。
■顔のたるみ・・・、どんな状態?

顔にたるみがある状態というのは、一般には

顔の筋肉が衰え、皮膚・皮下脂肪を支えきれていない状態

のことを言います。

私たちは年齢を重ねるに連れ、筋肉量が減少しますが、顔の表情筋についても同じことが言えます。

また、年齢を重ねると代謝機能も衰えてきますので、皮下脂肪が多くなり、表情筋が支えなければならない重さも増えていきます。

「重力に逆らうことができない・・・」と聞くと少しショックを受けるかもしれませんが、対策がないわけではありませんので、正しい方法でケアするようにしましょう。
■顔のたるみのケアについて

顔のたるみのケア(対策)については、一般に

1.食生活の見直し
2.ハンドマッサージを行う
3.毛穴を埋め、凹凸をなくしてくれる化粧品を選ぶ

などが重要であるといわれます。

まず、食生活についてですが、肌の弾力が失われた状態は、コラーゲンやエラスチンが不足している状態です。

牛すじや鶏肉の皮を食べるようにするといいといわれているのは、

・牛すじ : コラーゲン、エラスチン
・鶏肉の皮 : ヒアルロンサン、コラーゲン

が多く含まれているからです。

また、大豆には肌の保湿作用を高める大豆イソフラボンが多く含まれていますので、これも積極的にとりたい食品です。

また、ハンドマッサージもあわせてするようにすると、リンパ液、血液の流れがよくなり、顔のたるみにも効果が見られます。

さらに、肌の毛穴を埋め、美しく仕上げられる化粧品を選ぶと、対策としては完璧ではないでしょうか。

極小特殊空洞粉体『スムースクリアビーズ』による美肌効果が期待できるアヤナスなど、総合的なエイジングケアに効果がある化粧品を選ぶようにしてください。